• 急病の方のご案内
外来受付時間
外来受付時間はこちら
診療予約電話
027-323-2808
休診日
土曜日午後・日曜日・祝祭日
年末年始(12/30〜1/3)
交通案内
アクセスマップはこちら
  • 医師募集
  • 看護師募集
  • 採用情報

お知らせ

2016-11-22

在宅連携カンファレンス

~法人のサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)「ほほえみの杜」入居者だったA様のデスカンファレンス(亡くなった患者・利用者のケアをふり返り、今後のケアの質を高めるために行うもの)をA様にかかわった医師、看護師(在宅・訪問看護)、ケアマネージャーなどの多職種が参加して行いました。
ご本人や家族の思いを聴き取っていた施設職員からは、スタッフ間や関わった多職種と対応や方針を共有できていただろうか、といったモヤモヤがあったということで話題提供がありました。多職種から、Aさんに関わった際の連携や情報共有がどのようであったか話し合いました。
また、複数の病気を抱え、症状の出現に苦しんでいたAさんへの対応のあり方、介護職のとまどい、介護職が病気や対応についての理解を進める上での訪問診療看護師の役割などについて話し合いました。
サ高住は利用者にとって「家」であり、職員は利用者から家族に対するような、いろいろな感情を向けられることがあると思います。プラスの感情だけでなく、マイナスの感情が表れたり、ある職員に強くその感情が表れたりすることもあるかもしれません。利用者から向けられる感情、思いの共有を関わる多職種でどのように行い、利用者の望む生活をかなえていけばよいか、安定的な関係基盤を作っていくための専門的な援助関係とはどうあるべきかなどを考えさせられる事例でした。