次世代育成支援法に基づく行動計画~仕事と子育ての両立のために~

従業員が仕事と子育てを両立させることができるよう、特に女性従業員が継続して働けるため、また次世代育成のため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2020年4月1日~2023年3月31日までの3年間

内容

目標①

妊娠中及び出産後の女性従業員の母性健康管理についてのパンフレットを作成するなどして従業員に配布し、制度の周知をはかる。

対策

2020年度~
従業員の具体的なニーズを聞き、育児休業制度や就業規則(育児休業)等について速やかに説明するとともに、周知を図る。

目標②

中学生の「やるベンチャー」受入れや、高校生・大学生に対する就業体験の機会を設ける。

対策

毎年5月頃~
中学校からの職業体験「やるベンチャー」を受け入れる。
2020年6月~(長期休暇中の開催に向け学校等へ案内を送る)
医師や看護師を目指す高校生向けの職業体験の機会を設けたり、専門学生や大学生に向けには実習を通じた職業意識の啓発の機会を設ける。

2020年3月24日