女性活躍推進法に基づく一般行動計画

従業員の仕事と家庭や子育てを両立させることや女性が活躍できるような環境を整備するため、次のような行動計画を策定する。

計画期間

2020年4月1日~2023年3月31日までの3年間

内容

目標①

管理職(課長相当職以上)に占める女性の割合40%以上にする。
内容:対象となる従業員に対して管理職等の育成研修の機会を設ける。
2020年11月~ 研修を実施する(毎年実施)

目標②

従業員の残業時間を月平均10時間以内とする。
内容:上司による業務の優先順位や業務分担の見直し等をすすめる。
2020年7月~ 主要な会議に職場毎の残業時間を報告する
2021年4月~ 残業の多い職場の責任者に通知する。協力体制や業務分担の見直しなどの協議を促す。

情報公表項目

1. 常時雇用する労働者の数

男性 女性 合計
64人 272人 336人

2. 評価・登用

管理職(課長相当職以上)に占める女性の割合は38%。

3. 継続就業・働き方改革

職場によって一月当たりの平均残業時間が9.5~14時間ある。

2020年3月24日